交通事故による肩の痛み

文責:院長 柔道整復師 杉田 紀寿

最終更新日:2021年12月01日

1 交通事故で肩を痛める原因

 交通事故に遭われたことにより、肩が痛くなったり、動かしにくくなったりするというケースがあります。

 交通事故の際にハンドルを握っていた場合、衝撃で筋肉が硬直したり、不自然な方向に動かされたりして、肩を痛めることがあります。

 自転車やバイクに乗っていた方、歩行者の方の場合には、交通事故による転倒で肩をぶつけ、そこで痛めることも考えられます。

 また、衝撃によって首が大きく揺さぶられることで、首周りの筋肉が緊張・損傷して血流が悪化し、肩にまで痛みが出ることもあります。

 必ずしも肩の筋肉そのものが原因となっているとは限らず、場合によっては衝撃でお身体に歪みが生じたことで肩に痛みが出ていることなどもありえるため、詳細な検査をして対応することが必要です。

2 肩の痛みを放置するリスク

 筋肉の緊張や損傷は、自然によくなるのを待つだけではなかなか改善しない場合があります。

 そのままにしておくと、慢性的な痛みや違和感に悩むことになる場合がありますので、お早目にご来院いただければと思います。

 また、無理に動かすとかえって痛みが酷くなるということがありえます。

 少なくとも、検査を受け、お身体の状態がどのようになっているかがわかるまでは、念のため安静にすることをおすすめします。

 お身体の状態について何かご心配なことがありましたら、当院でお気軽にご質問ください。

3 いずみ整骨院の肩の痛みに対する施術

⑴ 除痛施術で強い痛みに対応します

 当院では、強い痛みに対応できるように、ハイボルテージという電気の機器を使用しています。

 こちらは強い痛みを早期に抑え、筋肉の状態改善を促すための機器です。

 痛みが強い場合には、手技等に入る前にこちらで除痛のための施術を行わせていただきます。

 

⑵ 手技により筋肉の早期改善を図ります

 交通事故で緊張したり痛めたりした筋肉が、早く改善するように、手技を行います。

 事前に丁寧な検査を行うことで、施術すべき部位を特定し、的確なアプローチを行えるようにしています。

 

⑶ 歪みを整え根本改善を図ります

 交通事故の衝撃でお身体に歪みが出ている場合、筋肉に手技を加えるだけでは痛みが再発するおそれがあります。

 当院では、お身体の歪みも確認し、必要に応じて調整の施術を行わせていただくことで、痛みの根本改善を目指しています。

受付・診療時間

 
午前 -
午後 -

平日
午前10:00~13:00
午後15:00~20:00

土祝
午前10:00~13:00
午後15:00~18:00

休診日
日曜

所在地

〒275-0002
千葉県習志野市
実籾5-1-4
下田ビル1F
京成電鉄本線「実籾駅」 徒歩1分
駐車場あり

047-475-1122

お問合せ・アクセス・地図

PageTop